Toshihiko SHIBUYA  
HOME NEWS PROFILE EXHIBITIONS WORKS CONTACTS  
CATEGORY    
 
 
WHICH DO WE CHOOSE NOW ?
WHICH DO WE CHOOSE NOW ?
  BACK BACK BACK  
奔別(ぽんべつ)アートプロジェクト
■作品名:WHICH DO WE CHOOSE NOW ?
■会期:2012年9月22日(土)〜10月28日(日)(土/日/祭日 13日間の開催)
■会場:三笠市、旧住友奔別炭鉱、石炭積み出しホッパーと周辺地域

これまでに 2004年 赤平炭鉱アートプロジェクト、2009年 幌内布引アートプロジェクト、2011年 夕張清水沢アートプロジェクトを開催して、炭鉱施設の歴史と場に寄り添いながら、アートによって記憶を引き出す取組みは、道内外から注目を集めて大きな反響を得ています。本年は三笠市奔別にある石炭積み出しホッパーを中心にアートの力で炭鉱遺産の価値と記憶を甦らせ、人と炭鉱施設を繋ぎ、活用や保存の意識を促します。
○主催:NPO炭鉱の記憶推進事業団 ○協賛:公益法人 太陽北海道地域づくり財団 財団法人文化・芸術により福武地域振興財団 「北海道地域連動アートプロジェクト」/北海道地域連動アートプロジェクト実行委員会

“WHICH DO WE CHOOSE NOW?” Toshihiko Shibuya, 2012. Piece of coal collecting at Ponbetsu Coalmine, Colored Stone (Coated with fluorescent paint and wax on pebble)

   
       
 
  Toshihiko SHIBUYA